2012年06月09日

いやな予感

今日は空模様と同じくちょっと暗くなっちゃうお話です。
ただスルーしていける話でもないし沢山の人が見てくれているので
同じ様な状況の人やこれからもしかしてそうなっちゃう人の為に
へなちょこブロガーとして記録に残しておくべきだと思ったので・・

本日、病院へ行ったお二人(ブレててすいません)。
DSC02824.JPG
エルモ君は初めての狂犬病の予防接種でした。

問題はリティの方です。前に喉が腫れてお薬が効かなかったので
口腔内の環境を整えようと歯石取りと抜歯をしましたが一向に腫れが引かず
逆に腫れは広がっています。先生のイヤな予感的中みたいです。
腫瘍の可能性大です。それも悪性の・・・
今まで私も色んなワンコのお世話をしてきて乳腺腫瘍は沢山見てきました。
広がり方や形や速度で良性だろうなって思うことはあります。
今回ばかりはいい方に考えられない・・先生は扁桃の扁平上皮癌の疑いと言っています。
昨日、ダンナがステラとリティを連れて行ってくれた時は大丈夫だったのに
右目の周りが少し腫れています。変化の速度からいっても厳しい状況です。
ただ、普通の町医者ではやれる事は限られているので先生の出身校でもある
麻布大学付属動物病院を紹介してもらいました。
出来た場所が外科手術が出来る場所ではないので放射線治療と抗がん剤治療に
なるだろうということです。延命治療と言われればそうなんですが
喉に出来ているのでこのまま大きくなると食べる事も呼吸すらも危ぶまれます。
せめてQOLを考えて出来る事はしてあげたいです。
大学病院なので予約が取りづらくて6/21に予約を取ってもらいました。
この日に麻酔をかけてCTと一部組織をとって組織検査します。
それまでは抗がん作用のある消炎・鎮痛剤と抗生剤でなんとか凌ぎます。

ここの所、具合が悪いからシャンプーもお出掛けも控えていました。
せっかくキャンピングカーにしたのにあまりお出掛けしていません。
体調の許す限りはリティの好きな様に遊ばせてあげたいと思います。
DSC02820.JPG


ブログ村に参加してます。
下ここをクリックしてくれたら更新頑張れるのだ〜犬(笑)
にほんブログ村 犬ブログ </strong>パピヨンへ
にほんブログ村

ニックネーム かおり at 15:51| Comment(2) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする