2012年07月14日

お疲れ様リティ・・愛してるよ

みなさんに心配して頂いたリティですが今朝8:45に見送りました。
10歳とちょっとと短い命でしたが沢山の人に愛されて可愛がられて
とても幸せな一生だったと信じています。

私のファーストドッグ。
タラム・アモーレス・ベッカム。
2002年4月20日産まれ。 JKCチャンピオン。
血統書名の通りお顔も姿も美しいイケメンでした。
もう二度とこんなに綺麗で頭の良くお行儀の良い子と巡り会えないでしょう。
IMG_3964.JPG
他の方の様に写真を撮る勇気は私にはありませんでした。
去年の正月頃の写真です。この頃はまだ癌は影も形もありません。
まだちゃんと最期の戦いを書ける心境ではないのでおいおい記録として書きます。
またコメント頂いてもお返事できない気がします。許して下さい。

本当にリティからは色んな事を教えて貰いました。
大切な大切な私のリティ・・愛してるよ、いつまでも。


ブログ村に参加してます。
下ここをクリックしてくれたら更新頑張れるのだ〜犬(笑)
にほんブログ村 犬ブログ </strong>パピヨンへ
にほんブログ村

ニックネーム かおり at 18:53| Comment(2) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リティちゃんのご冥福をお祈りします。

はじめまして、今年2月に同じく癌で愛犬とのお別れを経験しました。リティちゃんのようなチャンピオンではない普通の家庭犬でしたが、私には最高の子でした。
つい数日前にブログを拝見して、放射線という治療ができる事をうらやましく思い、リティちゃんの回復・完治を願っておりました。我が家の場合は、癌の治療をする体力を回復する事もできないほどあっという間にお別れの時がきてしまったので。
最近やっと愛犬に体力回復の治療をがんばってくれて「お疲れ様」と言えるようになった私です。
言葉では何と言えばよいのか、分からないくらい大きな存在のリティちゃんであると思います。リティちゃんの事を思い、残りのわんこちゃん達と今後もパピヨンを愛してください。これからも、ブログものぞかせていただきますね。
虹の橋でうちの子と一緒に元気に遊んでいることと思います!!
Posted by ぱる at 2012年07月15日 20:50
コメント頂いたのになかなかお返事出来なくてごめんなさい。
つらいこと思い出すのに書き込んでくれて嬉しかったです。
今でも闘病やお別れのこと思うと涙してしまうけど
他の子もいるしリティの好きだった笑顔のママに戻りつつあります。
かけがえのない子を送ってぱるさんもお辛いでしょうが
笑顔を取り戻すのをぱるさんの子もリティも望んでいると思います。
素敵な時を共に過ごした日々を大切に想っていきましょうね。
Posted by かおり at 2012年07月31日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字