2013年08月23日

ステラの受難

この季節、雷やゲリラ雷雨で神経をすり減らしているのは
家の年長さんのステラ君。今日の雷も一昨日の雷も目をひん剝いて
ブルブル、はあはあ・・・助けて〜って感じで可愛そうな位です。
小さい時はそんなに怖がっていた記憶はないんだけど3歳過ぎ位から
怯えるようになりました。夏はゲリラ雷雨や夕立の他に花火もあるから
大変です。さらに最近では車のバックファイヤー(?)のパーンって音や
近所のガキんちょがロケット花火をする音にさえ怯えています。
助けてって言われたら仕方ないのでキャリーに入れてなるべく音や光の
届かない部屋へ移動してます。あまりに長く緊張状態が続くと
お腹が緩くなってしまうので早く過ぎ去って欲しいと願うばかりです。

先日、私の入院時にダンナが間違えてあげてしまったフードのせいだと
思われる嘔吐と下痢から状態が良くなったので昨日最終点検の意味で
血液検査をしてきました。
7/22の時はGPTが119、ALPが594、WBC(白血球)が123、CRPが13でした。
8/22はGPTが83、ALPが272、WBCが70、CRPが0.9でした。
アミラーゼは7/22は756で8/22は667で膵炎の時はこれが跳ね上がるんだけど
そこまではいってなかったみたいで多分、点滴などの処置が早かったのと
病院の先生が前回の膵炎の時に試行錯誤してステラの膵炎に合う薬が
判っていたので大事にいたらず自宅療養で治まってくれたみたいです。
今回、初めて検査項目に入ったCRPっていうのは炎症の値だそうで
通常1.0以下なので7/22に13というのはかなりの炎症があったと思われます。
お腹が痛くて前脚だけ伏せのポーズしてお尻側を上げた女豹のポーズして
神妙なお顔をしている時は要注意です。
stella1.jpeg
そして昨日、病院の会計をしてる時に先生が「ご飯を間違えたのが原因だったのか
本当の所はわからない」とか「ダンナさん、毎日の様にステラを連れて来て
よく頑張ってましたよ」とかすっごいダンナを弁護してました。

そんなに私ってダンナを責めてる印象があるんでしょうかね?
間違った事したら怒るのは人でも犬でも一緒です。ちゃんとして欲しいから
ちゃんと出来るから怒るんですよね。私は怒らなくなったら終わりです。
stella2.jpeg
僕はママの雷よりゴロゴロの雷さんの方がコワいです犬(泣)


ブログ村に参加してます。
下ここをクリックしてくれたら更新頑張れるのだ〜犬(笑)
にほんブログ村 犬ブログ </strong>パピヨンへ
にほんブログ村